CHIYODA UTE チヨダウーテ

menu

吸音ボード/化粧吸音/特殊吸音

  • 穴あき吸音ボード

せっこうボードに孔加工した
吸音用天井せっこうボードです。

吸音ボード/化粧吸音/特殊吸音
  1. 特 長1

    吸音性

  2. 特 長2

    施工性

  3. 特 長3

    仕上げ加工済み

  • 商品概要
    背後空気層を利用した共鳴吸収原理により、音のエネルギーを減衰させる吸音材料です。EARTHWOOLなどのグラスウールと併用することでさらに効果があります。
  • 用 途
    吸音を必要とする部屋の天井材

ラインナップ

  • 吸音ボード
    吸音ボード
    厚さ:9.5mm(準不燃材料)
    認定番号:QM-9827(指定裏打ち材必須)
    孔径6mm、ピッチ22mm
  • 特殊吸音ボード
    特殊吸音ボード
    厚さ:9.5mm(準不燃材料)
    認定番号:QM-9825(指定裏打ち材必須)
    孔径13.4mm、ピッチ24mm
  • 化粧吸音ボード
    化粧吸音ボード
    厚さ:9.5mm(準不燃材料)
    認定番号:QM-9822(指定裏打ち材必須)
    孔径6,8,10mm ピッチランダム
    吸音ボードに化粧仕上げを施しました。

「仕様」などさらに詳しい情報をご覧いただけます。

防火材料認定書、SDSはこちらからダウンロードできます。
注)SDSのダウンロードにはお客様情報の入力が必要となります。

よくあるご質問

  • Q

    せっこうボードに漆喰などの塗り壁材を塗るときに注意することはありますか?

    A

    漆喰などのアルカリ性が強い塗り壁材をせっこうボードの上に直接塗ると、せっこうボード表面紙の劣化、塗り壁材の変色、或いは石膏とせっこうボード表面紙の剥離が起こる場合がありますので、せっこうボードへの直塗りは避けてください。
    施工する際は、塗り壁材メーカーに使用可能な下地調整材をご確認ください。
    塗り壁材メーカーに使用可能な下地調整材がない場合は、以下の手順で施工してください。
    1.中性の下地調整材(推奨:(株)ハネダ化学 ボードフィラー#2)を1mm塗る。
    2.下地調整材の乾燥後、塗り壁材メーカーの仕様に従って、漆喰などの塗り壁材を施工する。
    (塗り壁材の種類によっては、施工が不向きな製品もありますので、使用する下地調整材のメーカーにご確認ください。)

  • Q

    厚手化とは何ですか?

    A

    一般的に使用されるせっこうボードを 9.5mm→12.5mm、12.5mm→15mm と厚くすることで、より性能を高めることです。

関連製品

Now Loading...