CHIYODA UTE チヨダウーテ

CHIYODA UTE チヨダウーテ

menu

FCボード

  • GB-R
  • ホルムアルデヒド吸着ボード

シックハウス症候群の一因である
ホルムアルデヒドを吸着分解します。

FCボード
  1. 特 長1

    ホルムアルデヒド吸着・分解

  2. 特 長2

    防火性

  3. 特 長3

    遮音性

  • 商品概要
    石膏ボードに含まれる化学吸着成分がホルムアルデヒドを吸着して無害化し、空気中に再放出しないので、シックハウス対策に効果があります。稚内珪藻土を併用し、ホルムアルデヒド吸着分解機能と吸放湿機能を組み合わせた”さわやかFCボード”もあります。
  • 用 途
    シックハウス対策部位

ラインナップ

FCボード 厚さ:9.5mm(準不燃材料) 認定番号:QM-9828  
FCボード 厚さ:12.5mm(不燃材料) 認定番号:NM-8619  
さわやかFCボード 厚さ:9.5mm(準不燃材料) 認定番号:NM-9071 FCボードに調湿機能を加えました。
さわやかFCボード 厚さ:12.5mm(不燃材料) 認定番号:NM-9417 FCボードに調湿機能を加えました。

「仕様」などさらに詳しい情報はPDFをご覧ください。

よくあるご質問

  • Q

    従来のせっこうボードと比べて何が違うのですか?

    A

    ホルムアルデヒドを分解する成分を含むせっこうボードです。空気中のホルムアルデヒドを分解して、その濃度を低下させるはたらきがあります。

  • Q

    吸着されたホルムアルデヒドは、後で出てこないのでしょうか?

    A

    吸着されたホルムアルデヒドは出てきません。分解されて、別の無害な物質に変わります。

  • Q

    倉庫での在庫中に性能は低下しませんか?

    A

    ホルムアルデヒド発生源の近くに在庫されますと、計算上は性能の持続期間が短くなることになりますが、実使用には支障のないレベルです。

  • Q

    効果はどれくらい持続しますか?

    A

    壁と天井に使った場合計算上の持続期間は5年以上です。しかし、住まい方やボードの使用条件などにより、その期間は変わります。ホルムアルデヒドがたくさん出る条件ですと、持続期間が短くなります。

  • Q

    仕上げに塩ビ壁紙を使っても効果はあるのですか?

    A

    壁の中(中空部)に充満するホルムアルデヒドが、内装材の隙間などからお部屋の中に出てくる場合がありますが、これを未然に分解する効果はあります。しかしながら、既にお部屋の中にあるホルムアルデヒドを分解するには、塩ビ壁紙に限らず通気性が悪い仕上げ材はバリア層になってしまうために、分解効果が薄れてしまいます。仕上げには通気性の良い材料を使って、その性能を最大限にご活用ください。

  • Q

    シックハウス症候群はなぜ起きるのでしょうか?

    A

    次の3点が主な原因です。
    1.住宅に使用されている建材や家具、日用品などから、ホルムアルデヒドなどの化学物質が発散されるためです。
    2.住宅の気密性が高くなったためです。
    3.家族の外出が多くなり、換気が不足しがちになるためです。

  • Q

    「ppm」とはどのような単位ですか?

    A

    濃度を表す単位で、お部屋の中にホルムアルデヒドがどれだけ出ているかを示すときにも使われています。意味は「parts per million(百万分の一)」の略で、日常で私たちが使う「%」表示の一万分の一という小さな数字です。 ホルムアルデヒド濃度を表示する単位には、その他に「μg/L」や「mg/立方メートル」が挙げられますが、ppm表示との相関を調べる際には次の換算式をお使いください。
    濃度μg/L = 濃度mg/立方メートル
    = 30×濃度ppm ÷ 0.082 ÷(273+温度℃)
    例)20℃で0.25ppmのときは、0.31μg/Lに換算できます。

  • Q

    せっこうボードに漆喰などの塗り壁材を塗るときに注意することはありますか?

    A

    漆喰などのアルカリ性が強い塗り壁材をせっこうボードの上に直接塗ると、せっこうボード表面紙の劣化、塗り壁材の変色、或いは石膏とせっこうボード表面紙の剥離が起こる場合がありますので、せっこうボードへの直塗りは避けてください。
    施工する際は、塗り壁材メーカーに使用可能な下地調整材をご確認ください。
    塗り壁材メーカーに使用可能な下地調整材がない場合は、以下の手順で施工してください。
    1.中性の下地調整材(推奨:(株)ハネダ化学 ボードフィラー#2)を1mm塗る。
    2.下地調整材の乾燥後、塗り壁材メーカーの仕様に従って、漆喰などの塗り壁材を施工する。
    (塗り壁材の種類によっては、施工が不向きな製品もありますので、使用する下地調整材のメーカーにご確認ください。)

  • Q

    厚手化とは何ですか?

    A

    一般的に使用されるせっこうボードを 9.5mm→12.5mm、12.5mm→15mm と厚くすることで、より性能を高めることです。

関連製品

Now Loading...