CHIYODA UTE チヨダウーテ

menu

「令和3年度 次世代省エネ建材の実証支援事業」対象製品

経済産業省「令和3年度 次世代省エネ建材の実証支援事業」における「断熱パネル等での改修(内張り断熱)」で補助対象となるチヨダウーテ製品をご紹介します。

対象製品

「令和3年度 次世代省エネ建材の実証支援事業」では対象製品として事前に登録された製品の購入、製品取り付けのための工事費用とその工事に必要な部材とその工事費用が補助金の対象となります。
チヨダウーテ製品では必須製品として「チヨダ蓄熱パネル」、任意製品として「チヨダさわやか押入れボード」が対象製品として登録されています。

※任意製品は断熱パネル又は潜熱蓄熱建材の改修に追加可能です

「令和3年度 次世代省エネ建材の実証支援事業」について

既存住宅において、省エネ改修の促進が期待される工期短縮可能な高性能断熱材や、快適性向上にも資する蓄熱・調湿材等の次世代省エネ建材の効果の実証を支援するものです。
戸建住宅、集合住宅に活用が可能で、短工期で施工可能な省エネ建材を用いたリフォーム工事に対し、戸建て住宅の場合、最大200万円、集合住宅の場合、最大125万円の補助が受けられます。

※当情報は2021年8月時点での情報です。詳細については、「一般社団法人 環境共創イニシアチブ」WEBサイトをご覧ください。

補助対象となる申請者等

「次世代省エネ建材の実証支援事業」で補助対象となる申請者又は物件は、以下の通りとなります。

住宅区分 戸建住宅/集合住宅
補助対象となる申請者 ●個人の所有者又は、個人の所有予定者
●賃貸住宅の所有者(個人・法人どちらでも可)
要件のポイント ・本事業に登録された製品を導入すること
・断熱パネル、潜熱蓄熱建材のいずれかを必ず導入すること
 断熱材/防災ガラス窓/窓/玄関ドア/調湿建材の改修は任意とし、上記の必須製品と同時に行うこと
・断熱パネルは、施工範囲に居室を含むこと
 また、その居室の床・壁・天井の少なくとも1部位について、外気に接する全面を改修すること

補助金額

既存の戸建住宅および集合住宅になります。賃貸建物も申請できます。1部屋だけをリフォームする場合でも補助事業の対象になります。

※新築、社宅、寮及び、業務用建築物(オフィス、ホテル等)は補助対象外とする。集合住宅の改修を行う場合、住戸部のみとし、非住戸部(エントランス、ロビー、ゲストルーム、集会所、内廊下、管理人室等)は補助対象外とする。

補助金額(上限金額) 戸建住宅:200万円/1住戸
集合住宅:125万円/1住戸
補助金額(下限金額) 20万円/1住戸
※ 補助金対象費用の合計額として40万円以上の改修工事が必要です。
補助率 補助対象費用の 1/2 以内

スケジュール

二次公募期間:2021年8月2日~10月29日

※スケジュール、内容等は変更となることがあります。最新情報は「一般社団法人 環境共創イニシアチブ」WEBサイトをご覧ください。

スケジュール

Now Loading...